サブページメイン画像

  • HOME
  • お店コラム
  • #情報発信 ETCが2030年までにもっと多くの機種が使えなくなる? 福岡 筑豊 田川 エフテック

#情報発信 ETCが2030年までにもっと多くの機種が使えなくなる?

 2022年12月1日以降 一部の車載器が使えなくなる問題

国交省は情報漏洩のリスク軽減や改ざんなどの不正防止を目的として、ETCに関わる料金所・車載器・ICカードについて「セキュリティー規格」を定めていますが、2017年10月に同省はシステムそのものの規格を変更すると発表しました。これは昨今のIT機器の能力向上による驚異の増大に備えた、セキュリティ機能の拡充が理由であり、国交省は現行セキュリティーに大きな障害が発生しなければ、最長で2030年ごろまでには変更するとしています。

以前はこんな風に書かれていました。

つかえなかった方もいるのですかね?

 次はETC 2030年問題ですね

2020年12月から使用NGとなるのは、サービスが開始草創期に販売・設置されたETCに限られますが、国交省など関連機関が取り組んでいるセキュリティー対策の影響で使用不可の機種が一気に増える「2030年問題」も看過できません。

国交省は情報漏洩のリスク軽減や改ざんなどの不正防止を目的として、ETCに関わる料金所・車載器・ICカードについて「セキュリティー規格」を定めていますが、2017年10月に同省はシステムそのものの規格を変更すると発表しました。これは昨今のIT機器の能力向上による驚異の増大に備えた、セキュリティ機能の拡充が理由であり、国交省は現行セキュリティーに大きな障害が発生しなければ、最長で2030年ごろまでには変更するとしています。

裏を返せばセキュリティーに何らかの脅威が発生した場合は、2030年より早い段階で規格が変更されるということであり、いずれにしても新しいセキュリティー規格に対応していない機種は、近い将来使用不可になる可能性があるということです。そのため、2022年以降も長くETCを安心かつ便利に使いたいのであれば、まず初めに電波法に抵触しないことを必ず確認したうえで、新セキュリティ対応モデルへの買い替えを検討すべきだと言えるでしょう。

 自分のETCは使える?使えない?どうして調べるの??

自分の愛車に取り付けているETCが、2022年・2030年問題をスムーズにクリアできるのか?それが一番気になるところですが、いつ購入して取り付けたかなど、時間が経てば忘れてしまうものですし、すでに設置されていた中古車を購入した場合はより一層判別が困難ですよね

自分のETCが2022年・2030年以降、使えるのか使えないのか判別するポイントと手順を、クルマに詳しくない方でも見分けるやり方はこんな感じです。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0947-47-4030
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

お店コラムの他のページ

カートに
入れる
気になる