田川郡川崎町 2105 6月は和菓子と縁(えにし)が深い月 エフテック

画像

6月は和菓子と縁(えにし)が深い月

 険太くん、水無月に戸惑う

ある日の昼下がり、険太くんの足は今日も近所の空き地に向かいます。近在のネコを集めた井戸端会議で議長を務めるネコっちに会うためです。「ネコっち、雨は嫌いじゃないけどさ、こう雨が続くと、さすがに気持ちが沈んじゃうよ。でも、お母さんが6月の別称が水無月って言ってたんだけど、なんでこんな梅雨時が水の無い月なの?」
「水無月は旧暦の6月を指すんだ。今は新暦が採用されていて、新暦は旧暦よりおよそ1ヶ月遅いと考えればいいよ。だから、本来の水無月は今の7月だから、雨が降らなくても当たり前というわけ」
「梅雨時が水無月なんてややこしいや」
「水無月といえば、同じ名前が付いてる和菓子があるの、険太くん知ってる?」
「知らない。どんなお菓子なの? 」
「三角形に切り分けた白いういろうの上に甘く煮た小豆を乗せたのが基本形になっているお菓子だよ」

 ネコっちのお話

『“和菓子は6月”に込めた思いは無病息災だニャ』
 この形になったのは、平安時代の旧暦6月1日、氷室から切り出した氷を食べて暑気払いをする貴族の風習にちなんでいるニャ。そこに邪気を祓うといわれる小豆を乗せて無病息災を願ったお菓子が水無月なんだ。時代が下って鎌倉時代の後嵯峨天皇が、旧暦6月16日に通貨16枚でお菓子を買って献じたことが吉事として伝わったんだ。それで今も6月16日が「和菓子の日」に制定されているニャ。水無月というお菓子ができたのも、和菓子の日が今に伝わったのも、大事な人が健やかであって欲しいという思いからだよね。その思いを目に見える形にしたのが保険だとネコっちは思うんだ。大切な人を守るための保険商品を是非慎重に選んで欲しいんだニャ。


 ⇦ラインでのお問い合わせはこちらから





★保険に関しての疑問は、些細と思われることでもご遠慮なくお電話ください。

有限会社エフテック
住所:福岡県田川郡川崎町田原1158-1
TEL:0947-47-4030 FAX:0947-47-4024
Mail:info@ftecq.co.jp

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0947-47-4030
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。


>> お問合せフォームはこちら

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!

カートに
入れる
気になる